2016年8月28日日曜日

[報告]メンテナンス講習会

今年新車をご購入いただいた2名さまにご参加いただきました


講習担当はスタッフ・中尾(実は初めての講師役でした)。
内容は
①後輪の脱着手順
②前輪を使ったチューブ入れ替え手順(パンク修理手順)
③日頃のメンテナンス方法とケミカル類の使い方
を中心におこないました。
ご購入いただいた愛車を使うということもあり
これまであまり触れてこなかった部分をじっくり確認しながらおこないます。


おふたりとも初めてのパンク修理でしたが
コツを掴んでタイヤの入れ方やポンピングもしっかりマスターしました!
実は講習会中に、ご持参頂いたポンプでは空気が入らない!というトラブルがありました。
皆さまもサイクリング前には愛車と併せて携帯工具類が正常な状態か
チェックをおこなうようにしましょうね。

日頃から点検にお越し頂いているおふたりと
ご質問をいただきながら充実した講習時間となりました。
ご協力ありがとうございました。

次回は9月18日()に開催いたします。
今回台風が近づいていてご参加できなかった方や
以前受講したけど記憶が・・・という方も
奮ってご参加くださいね。

2016年8月27日土曜日

ISO CORE(アイソコア)ハンドルバーの限定モデルを9/13(月)までオーダーできます!

一般販売モデルに比べ、「リーチ」「ドロップ」が深いモデルを受注販売いたします!

DomaneSLRと同時リリースされ、当店でも人気No1となった「ISO CORE(アイソコア)」ハンドルバー。今回ご紹介するのは、限定モデル販売のお知らせです。

ISO COREハンドルバーについて詳しく知りたい方は…


違いはハンドルの「形状」

ロードバイク向けのドロップハンドルバーには様々な形状が存在します。

その中でもポジションに大きく関係するポイントは上の画像にもある「リーチ」と「ドロップ」の二つです。2つのポイントの相関性は以下の通りです。

リーチ

長い → アグレッシブポジション(速さ重視)を取りやすい
短い → アップライトポジション(快適さ重視)を取りやすい

ドロップ

長い → ハンドル下部(下ハン)を低いポジションにし、効果の高いエアロポジションにできる。
短い → 下ハンを高いポジションにして体の負担を下げることができる。

今回の限定モデルは、一般モデルに比べ「リーチ」「ドロップ」ともに長めのセッティングになっている事が特徴です。

左:VR-CF(限定モデル) 右:VR-SF(一般モデル) ※写真はISO COREではなくISO ZONE RXLバーです

限定モデルは「VR-CF」形状

一般販売されているISO COREハンドルバーは「可変半径ショートフレア(VR-SF)」という形状で、このハンドルバーはロードバイクに快適なポジションを求める方に人気です。

一方、限定モデルは「可変半径コンパクトフレア(VR-CF)」という形状をしています。
VR-CFハンドルバーは、数年前まで標準的とされていた形状です。ロードバイクを「速く」走らせたいという方へオススメです。VR-SFと比べて下ハンの形状にゆとりをもたせてありますので、スプリントなどをする際に、車体を大きく揺らしてもハンドルと腕が当たってしまう。という事はありません。

また、ショートリーチハンドルバーではステムが長くなりすぎてしまう(身長の大きい方や前傾を深めに取る方に起こりがちです)場合、リーチ85mmのこのハンドルなら車体とバランスの取れたステム長を設定できます。

ご自身のポジションの関係でISO COREハンドルバーの導入をためらっていた方には、今回の限定受注はチャンスです!ボントレガー史上最高の快適性を備えたハンドルバーを使用してみてください!

受注期限:2016年8月27日(土) ~ 2016年9月13日(火)

Bontrager ISO CORE VR-CFハンドルバー
サイズ:38cm/40cm/42cm/44cm
価格:39,900円(8%税込)

2016年8月26日金曜日

Paradigm(パラダイム)やAeolus(アイオロス)ホイールの駆動性能を高めるDT Swiss36Tスターラチェットとは?


DT Swiss純正のスターラチェットで駆動性能はカスタマイズ可能!

 先日、オーバーホールを承ったお客様から面白いホイールカスタムのご依頼を承りました。対象は「DT SWISS/240Sロードハブ」が組み込まれたホイールです。ボントレガーの場合、アルミ最上位モデルの「RXL Road Wheel」「Paradigm Elite」や「2015年以前のAeolusD3ホイール※1」が対象となります。

※1:マイナーアップデート後のアイオロスは既にこのカスタムを行った仕様となっております。

今回交換するパーツはこちら!「スターラチェット」と呼ばれています。皆様のロードバイクはペダルをこいでいる状態から足を止めると、後輪が空転するような仕組み(フリー機構)になっていると思います。この仕組みを実現しているのが上のパーツなんです。

なぜスターラチェットを交換すると駆動性能が高まるのか?

スターラチェットは2枚1組で使用します。この時、ペダルを正方向に踏み込むと、2つの歯がかみ合って、ホイールの空転をストップします。一方、ペダリングをやめた時や逆方向にペダルを回すと、2つの歯はかみ合うのを止めて、ホイールが空転するようになります。

動画イメージをご覧ください。このようにしてフリー機構を作り出しています。

そしてスターラチェットには、かみ合う為の溝(歯と呼んでいます)が用意されています。純正の状態はこの歯数が18と設定されています。ラチェットは円形なので、360÷18=20度毎に1つの溝がある事になります。その時、一つ問題が生じます。例えば、足を止めている状態からペダリングを始めると、バイクはすぐに進むでしょうか?答えはNOです。なぜならスターラチェットの歯が次にかみ合うポイントまで、ペダル→チェーンに伝達された力はホイールに伝わらないのです。
つまりのところ、18Tのスターラチェットにはペダルから入力した力が伝達されない「間」が存在する。という事なんです。
今回のカスタムパーツは伝達しない「間」を少なくするためのパーツなんです!
左の写真をご覧ください。左が純正の18Tのスターラチェット。そして右が今回用意したものです。歯数は36Tと2倍になっています。歯数36Tなら360÷36=10度毎にラチェットがかみ合うポイントが用意されています。スターラチェットの大きさは全く同じなので…

純正品と比較してペダル静止状態から踏み込みを開始した時
半分の時間で駆動が始まる

ということなりますよね。つまり駆動性能が高まる。という訳です。

さてさて、理屈が分かったところで早速インストールしちゃいましょう!後輪の内部パーツはこんな感じで用意されています。この真ん中にあるスターラチェットを交換して… 

このようにかみ合わせて、ホイール内部に収めます。作業時間は清掃を含めると約30分程度で終了します。後輪は内部のグリスが汚れている場合がほとんどですので、組換えの際には内部オーバーホール(工賃/2700円)を併せてオススメしております!

細かいカスタムですが、効果は比較的体感しやすいので気になった方は店頭にてご相談承ります!

DT SWISS 36Tスターラチェット(2枚1セット)
価格:10,757円(8%税込)

2016年8月23日火曜日

ボントレガーGel Corkバーテープの「デザイン」と「カラー」が変更になりました!


購入率No1バーテープがリニューアル!

 ロードバイクには欠かせない「バーテープ」。当店ご利用のお客様は「クッション性」「カラーリング」を重視して交換される傾向があります。その要望を叶えてくれる人気No1バーテープがGel cork(ゲルコルク)です。2017モデルとしてデザイン&カラーを変更した品物が入荷したので、早速ご紹介いたします。

1.バーテープデザインが幾何学模様へ変更
Madone9シリーズ登場のあたりから、TREKのデザイナーが好んで使用しているハニカム構造を模したようなパターンがデザインされたものへ変更されます。

現行デザインはBontragerの「b」ロゴをライン上に配置していました。新デザインはTREKのバイクにはもちろん、他社フレームをご使用の方にも違和感なく使用できるようなコーディネートのしやすさが良くなったと思います!

カラー名称(左上から)
ブラック/ホワイト/スカイブルー/ダークブルー/パープルロータス/ヴァイスピンク/ローランジ/ヴァイパーレッド/ダークグリーン/ツアーイエロー

2.10色の豊富なカラー展開
Gel corkバーテープは1モデル中のカラー展開が最も豊富です。ベーシックなカラーリングの他、レッド/ブルー系統はよりバイクの雰囲気と近づけられるよう、系統色にバリエーションを増やしました。また、オレンジやグリーンなど明るい色系統のカラーリングも用意されているので、バイクのイメージチェンジを図りたい時などにぜひお使いください。

アクセサリー類はこのようなものが同梱されています。パッケージ台紙の一部が、図解でわかりやすいバーテープの巻き方マニュアルとなっていますので、自分でチャレンジしてみたい!という方は参考にされてみては?

現在、店頭には新デザインのスカイブルーとツアーイエローが入荷いたしました!
他のカラーリングについては順次入れ替え予定ですが、いち早く特定カラーが欲しい方はお取り寄せにて対応しております!(受け渡しは店頭となりますのでご了承ください。)

Gel corkバーテープ
カラー:10色展開
価格:2,400円(8%税込)

人気のION(イオン)シリーズに新モデル登場!350ルーメンのフロントライト


USB充電バッテリー搭載の手ごろなライトが登場しました!

Bontragerのフロントライトは「ION700」の登場以降、たくさんのお客様にご愛用頂いております。そして今年、同シリーズに手ごろで使いやすいエントリーモデルが登場しました!

ION350」という名前の小型LEDライトです。その名が示す通り、最大350ルーメン※1の明るさで照らすことのできる能力を備えています。実際の明るさについては、後ほど検証するとして、デザインからチェックしていきましょう。

※1:ルーメンとはランプから照射される光の量を表す指標で数字が大きくなると、明るさが増すものとなっています。(例:一般電球30W=325ルーメン)


取り付け時のイメージ(写真左)は、バイクと一体感がでるようなシンプルさが特徴になっています。操作ボタンも親指で押し込めるくらいの大きさです。操作ボタンは電池残量の確認ができるようになっており

緑点灯 = 25%以上のバッテリー残量有
赤点灯 = 25%~5%のバッテリー残量
赤点滅 = 5%以下のバッテリー残量

という風に示してくれます。赤点灯したくらいで充電をすると、ちょうど良いですね。

明るさは350ルーメン点灯/200ルーメン点灯/100ルーメン点灯の他、ナイトフラッシュ&デイフラッシュの計5モードを備えています。



日が暮れた後、周囲に光が無い場所でION350を照射してみました。参考にION700も同じ条件で撮影しています。

二つを比較してみると、比較的バイクから近い距離(20メートルくらいまで)は、ION350も路面が見えるような照射能力を備えているのが分かります。一方で、広範囲(50メートル奥や横方向)では、ION700の照射能力の高さが改めて分かりますね。

メーカーからのアナウンスでもION350は「街中を移動するクロスバイク向け。車が多く往来し、街灯の設置も多いようなシチュエーションで使用するのが望ましい」とされています。通勤・通学にはベストチョイスのライトだと言えると思います。一方で、長い移動距離の中で街灯がほとんどないエリアも走行される方はION700が良いというわけです。

大好評のIONシリーズに選択肢が増え、自分のライドスタイルにあった安全なフロントライトをお選びいただけるようになりました!一度、ご自身のフロントライトを再チェックしてみてくださいね!

ION350(イオン350)
カラー:ブラック 価格:7,900円(8%税込)

[告知]9月の湘南藤沢店イベント

夏休みが終わり、残暑と台風の時季がやってきました!
むせ返る暑さも仲間と一緒に走れば楽しい記憶に♪
9月のイベント告知スタートです!


9/3()バイクミーティング@Uphill
坂道を含んだルートを走る定例イベント。
ルートの交通事情から目的地は湘南平または湘南国際村となる予定です。
セミの鳴き声が聞こえていた先月とは違った景色を眺められそうです。
初参加大歓迎です!!




9/11()中尾ポタリング
スポーツバイクならではの細道やルートを通って自転車散歩しましょう♪
鎌倉~逗子方面へ向けて走る、往復20~30kmのゆったりスケジュールです。
今回は朝からオープンしているコーヒーショップへ立ち寄ります。


9/18()メンテナンス講習会
当店で新車をご購入いただいたらぜひご参加いただきたい講習です。
スポーツバイクならではの日頃のメンテナンスや
万が一のパンクに備えて修理手順をマスターしましょう!



9/24()バイクミーティング@Flatroad
約50kmの距離を走る定例イベント。
9月下旬にはコスモスや彼岸花が咲き始めます。さわやかに走りましょう!
ペースはビギナーの方に合わせていますので、初参加でもご安心ください♪

各イベントは募集記事を別途掲載いたしますので
湘南藤沢店Webサイトをご確認の上、ご参加ください。
スタッフ一同、皆様と楽しく走れることを楽しみにしております♪

[募集]8/28(日)メンテナンス講習会


台風一過、秋の気配さえ感じられるようになりました。
シルバーウィークを控えてロングライドなどのサイクリングの
予定を立てている方も多いと思います。
そんな時に心配になるのがパンク…
パンクって自分で修理できるの?
どんな工具が必要で、時短できるコツってなに?
スタッフと一緒にそんな不安を解消して楽しくサイクリングしましょう!

講習会内容

・車輪の脱着
・パンク時の対処法
・日々のメンテナンス方法
また、普段気になっている事に対しての質疑応答もお受け致します。

詳細

場 所:湘南藤沢店
時 間:8月28日(日) 9時30分~(最大1時間半程度)
持ち物:ちばサイクルでご購入いただいた自転車(必須)
    タイヤレバー(お持ちの方のみ)
    携帯ポンプ(お持ちの方のみ)
参加条件:ちばサイクル各店舗で車体をご購入された方。

ご参加希望のお客様は、8月27日(土)20時まで
こちらのアドレスまで「shonan@chibacycle.com
お名前、ご購入車種を記載の上、ご連絡下さい。

皆様のご参加、スタッフ一同心よりお待ちしております。