2016年6月7日火曜日

Speed Play(スピードプレイ)ペダルは定期的に「グリスアップ」しましょう!


ペダルにガタツキや回転が異様に軽い…「グリスアップ」の時期です。

店長・東の愛用するペダル。スピードプレイ。布教の成果(笑)か、ビンディングの着脱に慣れたお客様を中心に、よくお使いいただいています。


なんといっても、他のロードバイク用ペダルには類を見ない「両面キャッチ」が可能なペダルなんです。信号が青になってスタートする時、ビンディングをキャッチ損ねるとなーんかイヤな感じですよね。このペダルでは足元はほとんど見ずに、しかもキャッチし損ねることは無しにスタートできちゃいます!その他にも微調整可能なクリートの機構などなどオススメしたい点は多々ありますが…今日はこのペダルのメンテナンスのお話。


グリスアップが必要かどうかのチェックは以下の通り。
1.ペダルの本体(写真の白の部分)を握って、力をかけたときガタツキがないか。
2.1年以上、グリスアップを行っていない。
3.ペダルを手で回転させたとき、長い時間回転し続ける。

この3つの症状が出ているときはグリスアップが必要です。
上の写真は作業中の一コマ。ペダルとシャフトの境目から汚れた古いグリスが出てきているのが見えますか?この汚れたグリスが出てくるならまだいいのですが、枯渇しているとペダルが故障してしまうほどのダメージが既にある可能性が…。

当店ではグリスアップ作業を1,080円(8%税込)で承っています!
スピードプレイを長く、快適に使うためにもグリスアップしましょう!