2016年7月23日土曜日

Ballista(バリスタ)ヘルメットがMIPS対応版になって入荷してきました!


人気のエアロヘルメットがリニューアル。MIPSとは?かぶり心地の差をチェック!

品薄が続いていたBontragerの「Ballista(バリスタ)
国外の有名ニュースサイトでもハーフエアロヘルメットの部門で最優秀製品と評されたもので、店長・東もお気に入りのアイテムです!そんなバリスタが新しい機構「MIPS(ミップス)」を搭載してリニューアルデビューしました!

「MIPS」とは何ぞや?組み込まれた状態はどんな感じ?


MIPSとは「頭部の保護機能を強化する防護システム」の略称です。衝撃を受けたとき、脳を守るため、写真右側で見えているフィルム状の低摩擦レイヤーをヘルメット内部に追加しました。また、このレイヤーがあることにより、これまで衝撃吸収力に難のあった「斜め方向からの衝撃」に完全に対応するモデルとなりました。一見すると、シートが一枚挟み込まれただけ…のように見えますが、絶大な効果を発揮するんですね~。

かぶり心地はどう?





正直、バリスタがMIPSに対応すると聞いたとき「あのかぶり心地が良かったのに、MIPS対応になるとフィット感が悪くなってしまうんじゃないか…」と内心心配しておりました(笑) 僕が普段使っているMIPS非対応バリスタと同じサイズで実際にかぶり比べて見ました。

あ、全然変わらない!

皆さん、ご安心ください。厳しい採点を下すつもりでかぶりましたが、フィット感は以前のものと変わらずバッチリですよ~。あ、これならMIPS対応品が欲しくなってきた…と思っちゃいました(笑)
ヘルメットはかっこいいもの、かぶり心地の良いものを~と選びがちですが、この新バリスタなら、ヘルメットの「最新の安全技術」まで確保できちゃいます!

これからヘルメットを新調される方は、店頭で新バリスタをご試着してみてください。買いたくなっちゃうと思いますよ♪

Bontrager Ballista(MIPS対応版)
価格:25,000円(8%税込)