2016年7月1日金曜日

Emonda ALR&SLシリーズのニューカラー情報を公開!Sシリーズは少しお待ちを!


Emondaはフレーム構成に変更無し!価格とカラーリング変更へ


登場以来、TREKのラインナップの中でも無類の人気を誇る「Emonda(エモンダ)」扱いやすい車体特性と、上り坂を軽く駆け上がる重量が魅力的な車種が多いモデルです。皆様時期モデルも気になっているようですが、今回Emonda ALR & Emonda SLについて情報が入ってきました!
変更点は以下の通り。

1.フレームの構造は継続。
2.価格は少し安くなりました。
3.カラーリングが変更されます。

ということで、カラーリング次第では現行モデルをGETしよう!と思う方も現れるでしょう。その際はお早めに。なぜならEmondaは現行モデルストックがかなーり少ないからです!しかも今ならEmonda ALR(4は除く) & Emonda SLは20%セール中!この情報をチェックした後は店頭へお越しください。






Emondaの中でもロードバイク初心者・セカンドバイクとして利用者数が圧倒的に多いアルミフレーム+SHIMANO 105構成のALR5はカラーリングが3色と色数一緒ながらもカラーが変わります。
レッドカラーは引き続きレプリカ。しかしロゴがセガフレードのものに変更となります。ブラックはボルトグリーンの差し色から、オレンジ系へ。ウォータールーブルーが無くなり、マットグリーンが代わりに投入されます。

Emonda ALR5 189,000円(8%税込)

フルアルテグラ仕様のEmonda ALR6は更にシックなフレームカラーに変更されました。正直このモデルは超オススメ実際にロングライドしてみた結果、カーボンフレームに劣らない快適性を感じたからです!
アルミフレームで本気の一台をお探しなら間違いなくコレ!

Emonda ALR6 249,000円(8%税込)

Emonda SLもガラッとイメージが変わります。真っ赤なレーシングカラーと近未来的な色使いのシルバーの2色展開。こちらもSHIMANO 105搭載と構成に変更はありません。Emonda全体の中でもOCLV500シリーズ、フラグシップモデルと同じ構造(ブレーキ以外)でアンダー30万円は飛びぬけたコストパフォーマンスです。
フレームを重要視したい方はこちらのバイクがベストチョイスになるでしょう。

Emonda SL5 299,000円(8%税込)

SL6はブラック系はパターン変更のみで同じイメージを維持した形に。一方でGoldenageが無くなり、すっきり爽やか系のブルーへ。ここは好みが分かれるかも!?ちなみに現行のイエローはまもなく完売。
お悩みの方はお早めにご決断を!

Emonda SL6 349,000円(8%税込)

TREKの女性モデルは男性ウケのいいカラーリングを出してきますね(笑) なんならサイズも52cmまで出しているので、Emonda SL6のバリエーションと考えてもらってもいいかもしれません。女性の方でもノーマルモデルのカラーリングがお好みなら、WSDにこだわる必要はないかも。そういう意味では幅広い方に考えていただけそうな一台。


Emonda SL6WSD 349,000円(8%税込)

ここまで出揃うと、「Emonda Sシリーズは?」という声が聞こえてきそうですが、今しばらくお待ちくださいね♪ALR & SLシリーズをご検討中の方は、現行・最新モデルの欲しいほうを迷い無くオーダーしてください!
特に現行モデルは本当に在庫僅少デス。