2016年8月1日月曜日

FX2よりFX3が断然オススメな理由は「ハンドルバー&グリップ」にあり!Inform サテライトプラスISOZONEハンドルバー


FX3(7.4FX)が支持されたのは「ハンドルバー&グリップ」の快適性だった!

 当店で人気No1の車種といえばFX3(旧名称7.4FX)が真っ先に候補となります。体験試乗サービスなどをご利用いただいた時、「グリップの握り心地が良かった」「これなら疲れないと思えた」などの反応を頂く事が多かったので、改めてこのハンドルバー&グリップについてご紹介します。

専用ハンドルバー+グリップで快適性UP!
FX3に搭載されているハンドルバーは「サテライトプラスISOZONEハンドルバー」というFX向けの専用設計モデルです。特にグリップ部分にはこだわりがあり、分解してみると外側のグリップ本体&ハンドルバーのエラストマーに分かれているんです。

実はこのエラストマーがグリップと相互に作用してグリップの衝撃吸収力を高める効果を生みます!また、写真をご覧いただくと分かりますが、エラストマーの形状に合わせてハンドルを特殊加工する事で、ライダーが握りやすいハンドルバー形状を維持しつつ内部にエラストマーを追加しているんです。 


グリップも長期間使用していて、ずれがでてこないように端をボルトで締め付けるロックオン方式を採用しています。細かい配慮が目に見えて分かりますね。
参考までに、一般的なハンドルバー&グリップの写真もお見せします。(FX2を例にしました)ハンドルバーはパイプ形状となっていて、先ほどのハンドルバーとは様子が異なりますね。また、グリップについても握りやすいエルゴノミック形状をしておりますが、ロックオン方式ではないなど、作りの違いが見て取れます。

サテライトプラスISOZONEハンドルバーにアップグレードも可能!
もうすでに別のクロスバイクを持っているのに~という方もご安心ください。Bontragerよりアフターパーツとしてご紹介したハンドルバーの販売がございます。FX2(7.2FX)を購入したお客様もアップグレードで快適性を追加する事が出来ます!

価格:7,900円(8%税込)

でも、車体を買う前に知ってしまったら…FX3がおトクです

なーんだ。じゃあFX2を購入したほうが安いし、お得~。と思うのはまだ早いです!FX2とFX3の違いはこれだけにとどまりません。一部の構成パーツ名を価格と列挙します。

・フォーク(ハイテンスチール vs カーボン):25000円程度
・タイヤ(AWシリーズ):9000円
・コンポーネント(8速 vs 9速):30000円程度

と、最初から買うならFX3のほうが断然お得なんです。せっかく良い価格の自転車を購入するなら…より良い性能を求めたくなりますよね。ご予算が許すならFX2 VS FX3は絶対にFX3がオススメですよ!