2016年9月5日月曜日

[2017モデル情報]TREK(トレック)ZEKTOR(ゼクター) / ヨーロッパ育ちのシティコミューター


クロスバイクではない「シティコミューター」ヨーロッパ育ちの自転車とは?

2017モデル情報を掲載していく中で、お客様からの注目度が高い自転車が店頭に入荷してきました! ZEKTOR(ゼクター)はTREKがヨーロッパ地域向けに販売する、シティコミューターと言われるタイプの町中移動用の自転車です。

FXシリーズと違うデザイン

今年も堅調な人気を見せるFXシリーズとは一味違うデザインを見せます。例えば単色のベースカラーはグレー系ですが、光沢の有り/無しによって車体にメリハリを持たせています。また、トップチューブは造形美を感じさせる「ホリゾンタル」のような仕上げとなっています。

車体後部では切り返しとなっています。FXシリーズと比べると、色使いからデザインパターンまで異なった一台に仕上がっています。

車体はFX3と同じALPHA GOLDシリーズアルミニウムを使用。小気味よく進むフレームながらも、安定性のあるフレーム設計となっています。

フロントフォークはアルミニウム製です。カーボン製フォークとは異なる細身な形状となり、シャープな印象になっています。また、油圧ディスクブレーキ(シマノ製)を採用していることで天候を選ばない制動力が魅力的です。

町中では夜間も自転車を使用することが多く、バイク作りにも反映されています。車のヘッドライトがバイクに照射されると、リフレクティブ加工を施したタイヤが明るく光ります。

どこかスマートさを感じさせるこの車体。ケーブルルートにも注目していました。FX3以上のモデルと同じ内装ケーブルルートを採用することで、すっきりとしたシルエットとなっています。また、このケーブルルートなら錆びやすいワイヤーの保護にも繋がるため、デザインと機能性を両立した形といえます。

ゼクターは2017モデルでは2車種登場します。先にお伝えしたゼクター3と、弟分にあたるゼクター2(上の写真)です。二つの主な違いは以下の通りです。

・価格 → ゼクター2:85,000円 / ゼクター3:99,000円
・変速段数 → ゼクター2:リア8速 / ゼクター3:リア9速
・ディスクブレーキ → ゼクター2:テクトロ製 / ゼクター3:シマノ製
(ほかにもサドルをはじめとしたアクセサリーに違いがあります。)

また、ゼクターはフレームサイズがセンチメートル表記となっています。FXやDSシリーズはインチ表記のため、比較する際に戸惑う方もいると思います。ちばサイクル各店舗では、適切なフレームサイズを選べるよう、計測・選定のお手伝いをしております!

通勤などが主な使用用途の方にとっては最適な自転車となるZEKTOR(ゼクター)は最新モデルの中でもイチオシです!気になった方は、店頭で試乗してみましょう!

ZEKTOR3(ゼクター3)

価格:99,000円(8%税込)