2016年9月16日金曜日

ロードバイクに取り付けできるキックスタンド入荷しました!


通勤・通学に使うなら「キックスタンド」が欲しい!という方へ朗報です!

「ロードバイクは競技用!」という風潮も変わり、実用的なシーンでEmonda ALRシリーズやDomaneシリーズのロードバイクをご乗車になられる方もいらっしゃいます。そのときにお問い合わせを受けるのが「キックスタンドはつかないの?」というもの。


スポーツ自転車は通常、キックスタンドはオプション品。という扱いです。また、一般的なキックスタンドはこのようにフレームを挟み込むように固定します。このタイプのスタンドは「超軽量アルミフレームやカーボンバイクには使えない」のです。

今回ご紹介するスタンドは、後輪を固定する「クイックリリース」と共締めする方式のキックスタンドです。このタイプならフレームの材質や性質を問わずに取り付けできます。

取り付けも非常にシンプルです。まず、この専用スペーサーを車体左側に取り付けます。

その後、スタンド本体をクイックリリースのシャフトに差し込み、先ほどの専用スペーサーとスタンドを固定します。最後に、クイックリリースを使って車体と固定すれば取り付けは完成です!

ちなみに、こんなに丁寧な説明書が入ってくるので、難しいことはないですよ!必要な時は取り付けて、不要な時は取り外す。といった使い方もできます。

唯一、取り付けで特殊なのは「クイックレバーが車体右に来てしまう」ことです。ちなみにEmonda ALRのフレームでは干渉してしまうこともなく、クイックレバーを右側に設定できました。


ロードバイクではお世話になることの多い「メンテナンススタンド」との相性もチェックしてみました。どうやらEmonda ALRの場合ならキックスタンドを取り付けた状態でも、問題ないようです。

シンプルな取り付け方法なので、クロスバイクでも使ってみたい!というお客様もいそうなアイテムです。気になった方は、店頭にも展示を始めましたので、実物をチェックしてみてください!

商品に関する注意点
本商品は、フレームの形状によっては取り付けが困難・できない事があります。また、クイックリリースにも使用可能な条件があります。ご自身での判断が難しい場合には、店頭に車体をお持ち込み下さい。スタッフがチェックいたします。

GIZA PRODUCTS UL-Q3 アジャスタブルサイドスタンド

価格:2,160円(8%税込)