2016年9月4日日曜日

Kapelmuur(カペルミュール)サイクルインナーショーツ / ジーンズでも快適なサイクリングが楽しめるクッション付きショーツ


カジュアルな服装に快適性を持たせる「サイクルインナーショーツ」

ロードバイクを購入したけど…あのピチピチは、はきたくない
スキンケアを怠ると、こんな日焼け跡になる「ピチピチ」

というビギナーなあなたへオススメしたいアイテムを本日はご紹介いたします!

ボトムスの下にはくクッション入り「ショーツ」

写真のアイテムは「サイクルインナーショーツ」というアイテムです。使用方法は

ボトムスの下に着用する(下着のかわりに)

ただそれだけで、サイクルパンツをはいたような快適さが得られます。

というのも、下着のかわりになるよう、工夫がされているんですよ。腰回りをアップで撮影しました。下にあるのが通常のサイクルパンツ(ピチピチなアレです)、上がサイクルインナーショーツです。こうしてみると、ショーツタイプのほうが、腰のゴムが幅広くて薄いことがわかるでしょうか。

布地の厚みもチェックしてみました。左がサイクルパンツ、右がサイクルショーツです。生地がすけるようなメッシュ素材で出来ているため、ボトムスの下にはいても蒸れる心配がありません!

快適さを生む秘訣は、デリケートゾーンを守る「クッションパッド」に注目しましょう!このサイクルインナーショーツには、サイクルパンツと同様に、サドルとお尻が接する部分にクッションパッドが織り込まれています。

さらに、本格的なレーシングパンツに用いられているものと同じ立体裁断のパッドは、お尻に感じるサドルの硬さや痛みから保護するのにとても高い効果を発揮します

さらに、Kapelmuur製のサイクルインナーショーツは男女別にアイテムを用意しています!とうぜんデリケートゾーンを守るクッションパッドも男女の体の違いを考慮したものになっており、快適さを約束している。という訳です。

これまで、カジュアルな服装でロードバイクに乗っていたけど、お尻の痛みに我慢してきた…というお客様にぜひとも使用していただきたいアイテムです。これからロードバイクを購入する方も、このアイテムさえあれば無理に「ピチピチ」になる必要もありません※1!店頭にて各サイズをご用意しておりますので、実際に手に取って感触を確かめてみてください。

※1:サイクルジャージ&パンツは着用してみると思いのほか、効果を感じる方が大多数なアイテムです。サイクルショーツで快適さを知った方は、サイクルジャージにもチャレンジしてみては!?

Kapelmuur(カペルミュール) サイクルインナーショーツ

価格
男性用:7,020円(8%税込)
女性用:6,156円(8%税込)

男女モデルの価格差は、使用しているクッションパッドの違いによるものです。