2016年10月3日月曜日

Paradigm Elite(パラダイムエリート)ホイール好評販売中!最適なタイヤ選びとは?

様々なサイクリストに好評のホイールのカスタム例をご紹介いたします!

当店が今年イチオシホイールとしているボントレガーのホイールParadigm Eliteですが、秋シーズンも順調にご購入いただいております。
タイヤを何にする?
今回組み換えしたのは「Domane5.2」にDi2カスタムを施した車両です。ホイールの性能も強化したいということで、お選びいただきました。初期調整を行って、車体に取り付けたところでお返し…のはずだったんですが「タイヤどうします?」の一言で、お客様との作戦会議がはじまりました!

耐パンク性能 VS 重量
 お使いのタイヤは「Panaracer Race D Evo2」という耐久性重視の製品。なかなか時間が無く、走れる時には1泊2日の旅程を組み、なんと350kmの往復ルートを走破することもあるそうです。パンク等のトラブルを防ぎたいという思いがあるので、チョイスは間違っていません。

しかし…1本250gという重量は、普段のサイクリングには重さが際立ってしまい、今回のホイールアップグレードの良さを相殺しかねない。というアドバイスをさせていただきました。

そこでボントレガータイヤは純正装備品以外試したことのないお客様へ、「Bontrager R3」タイヤをご提案しました。このタイヤなら、センターラインに耐パンクベルトを設けており、700x25cで1本200gという重量がParadigm Eliteの走行性能を存分に発揮させることでしょう!

というわけで、本日店頭からいなくなってしまったParadigm Eliteですが、早ければ明日の夕方には、また店頭に並んでいます。スターラチェットカスタムなども承っておりますので、ホイールのアップグレードをお考えの方はぜひ検討リストに追加してみて下さい!


Bontrager Paradigm Eliteホイール
価格:125,000円(8%税込/前後セット)
※フロント/リアのみの販売もございます。